フーイ氏は、2019年4月30日にシティー二オンホールディングスの独立取締役に任命。以前は、シティー二オンホールディングスリミテッドの任務執行取締役、監査委員会委員長、および指名委員会、報酬委員会のメンバー。フーイ氏は 1989年6月に西オーストラリア大学で商学士号を取得。1990年7月にオーストラリアの認定実務会計士のメンバーとして 入学、2006年3月に香港研究所のフェローとなる。Hooi氏は、金融業界で25年以上の経験を持つ。現在、香港でプライベートエクイティアドバイザリー会社であるpH Capital Limitedを経営。それ以前は、スタンダードチャータード銀行 (台湾の最高リスク責任者)、オーストラリアおよび香港のオーストラリア国立銀行(北アジアのコーポレートバンキング部門の責任者)、クッシュマン&ウェイクフィールドキャピタルアジア(マネージングディレクター)など、多数の多国籍企業で働く。

Zhang Yichen氏は2019年5月にCityneon Holdings Pte Ltdの非常勤取締役に任命される。現CITIC Capital Holdings Limitedの会長兼CEO。Zhang氏は、1987年にグリニッジキャピタルマーケットでウォールストリートでのキャリアをスタート。その後、専有取引の責任者として東京銀行に、メリルリンチは中華圏の債務資本市場のマネージングディレクターとして入社。2000年には、CITIC Pacific Communicationsの社長およびCITIC Pacific(現在のCITIC Limited)のエグゼクティブディレクターとしてCITICグループに参加。彼は2002年にCITIC Capitalを設立し、それ以来会社の発展のすべての段階に関与。彼のリーダーシップのもと、CITICキャピタルは、中国 マクドナルド、アリババ、シナ、ハルビン製薬、SF Express、AsiaInfo、Focus Mediaなど、中国の主要企業に投資して、数多くの画期的な取引を主導。彼は、中国、香港マクドナルドでのフランチャイズビジネスの代表、ハルビンファーマシティカルグループホール ディングカンパニーの会長、ユニバーサルメディカルの会長も兼任。また、Sina Corporation、AsiaInfo、SF Express、 ロシア・中国投資基金、Cityneonの取締役も務める。

Zhang氏はオルタナティブ投資業界のリーダー。彼は、エマージングマーケットプライベートエクイティアソシエーション(EMPEA)の取締役、執行委員会メンバー、チャイナベンチャーキャピタルアンドプライベートエクイティアソシエーション(CVCA)の元会長でもある。また、北京プライベートエクイティアソシエーション(BPEA)、天津プライベートエクイティアソシエーションの副会長、中 国資産管理協会(AMAC)のPEおよびバイアウトファンド委員会の副会長も務めている。

Zhang氏はまた、政治的、経済的、社会的コミュニティのリーダーでもある。彼は中国人民政治諮問会議(CPPCC)の第11、第12、第13国家委員会のメンバーであり、中国およびグローバリゼーションセンター(CCG)の上級副会長、国際カーネギー基金の評議員会のメンバー。平和、世界経済フォーラムの若いグローバルリーダーの財団理事会のメンバー、フューチャーフォーラムの評議会メン バー。

マサチューセッツ工科大学でコンピューターサイエンスの学位を取得。教育を強く信じる張氏は、フィリップスアカデミーアンドーバーを評議員として、イェールアジア開発評議会を評議員として、ダルトン財団を理事会メンバーとして、デューク昆山大学を諮問委員として、ウェストレイク大学を外部メンバーとして、各組織をサポート。

コーウィンヤンサマンサ氏は、2019年4月にCityneon Holdings Limitedのエグゼクティブディレクターに任命。資本市場、投資、および事業運営において幅広い経験を持つ。現BOE Varitronix Limited (HKEX:00710) の副会長兼エグゼクティブディレクター。以前はConcord New Energy Group Limited (HKEX:00182) およびYunfeng Financial Group Limited (HKEX:00376) のエグゼクティブディレクター。

コー氏は、アメリカのマウントホリヨークカレッジで経済学と数学の学士号を、ロンドンのインペリアルカレッジで金融の修士号を取得。銀行業界で7年以上の経験。HSBC (HK)、Morgan Stanley (香港)、JP Morgan (ロンドン) など。

コーチュンシュンジョンソン氏は、2018年12月にシティー二オンホールディングスのエグゼクティブディレクターに任命。起業家、積極的な投資家。コー氏は、ロジスティクス、メディア、金融サービス、再生可能エネルギー、バイオテクノロジー、テクノロジーなど、さまざまな業界の上場企業や民間企業に投資する。現在、フロンティアサービスグループリミテッドの副会長兼エグゼクティブディレクター (HKEX:0500)、およびBranding China Group Limited (HKEX:0863) のエグゼクティブディレクター。以前は会長を務め、BOE Varitronix Limited (HKEX:0710)、Concord New Energy Group Limited (HKEX:0182)、およびYunfeng Financial Group Limited (HKEX:0376) の大株主。直接投資、合併および買収、企業顧問、資本市場において幅広い経験を持つ。

Ron Tan CEO Cityneon

ロン タン(Ron Tan)、シティー二オンホールディングスの会長兼グループCEO、およびシティー二オンホールディングスの完全子会社であるビクトリーヒルエキシビションズのCEO /社長。シティネオンの重要な幹部として、会社を変革し、シンガポールで最も急成長している会社の1つに育て上げる。

2019年、権威あるEYアントレプレナーオブザイヤー賞を受賞。業界の思想的リーダーであり、シティネオングループの重要な株主として、グループの時価総額を現在の11億ドルに50倍に増やす。

彼の指揮下、彼はまた、シンガポールとその地域で賞を獲得することにより、会社をより高い地位に導きく。 SBRマネジメントエクセレンスアワード2018で、最新のベストリストに掲載された企業2018とエグゼクティブオブザイヤー–メディア &エンターテインメント賞に選ばれる。

ロン(Ron Tan)は戦略的に、ディズニー、マーベル、ハスブロ、ユニバーサル、ライオンズゲートなどのグローバルスタジオとのグローバルな 知的財産パートナーシップを導き、これらのビリオンダラーブランドをグローバルに成長させるために、新しいユニークな収益源を革新する。

ロン(Ron Tan)は、ローカルおよび国際的な上場企業、ならびにEMSホールディングス、Hi-5 World、BASE Entertainment Asiaなどの国際的なエンターテインメント企業の取締役を務める。それ以前は、MediaCorp、シンガポールおよび香港のLexisNexis Asia Pacific、シンガポール政府観光局、シンガポール経済開発局で著名な管理職を歴任した。

常に新しくエキサイティングな体験を生み出す最前線に立つロンタン(Ron Tan)は、世界中を周り、思い出に残るエンターテインメント体験に変えることができる素晴らしいアイデアを探している。

シンガポール政府の海外の奨学金のもと、ロン(Ron Tan)はモアナにあるハワイ大学で完璧な4.0 GPAを取得し、理学士号を取得。