マークは、アジアおよびその他地区の大規模プロジェクトのベテランであり、シティーニオンの企業戦略および財務コンポーネントの原動力。

ホスピタリティ、エンターテインメント、投資管理業界での20年以上の経験を活用している。価値を生み出す独自の鋭い鼻で、マークは彼の家族ビジネスの手綱を手渡され、その後KPMGにヘッドハンティングされ、KPMGのマネージングパートナー、レジャーとホスピタリティのグローバルヘッド(KPMGグローバル)、KPMGオランダなどの任務を引き受ける。

シティーニオンでは、マークはビジネスモデルの実行、キャッシュフロー管理、最大1億ドルのローンシンジケーションを含む資金調達等を監督することにより、ビジネス戦略を実施する。彼はまた、資源、人材を統合するための再構築を通じて効率を高める。さらに、マークは映画スタジオの関係管理を任され、新しいIPの合併と買収を担当。

全体像に目を向けたマークは、数字を超え、最適なオペレーションチームおよびカルチャービルダーとして知らる。